HISAKOブログHISAKOブログ
2021.08.17

自由に生きたい!

あなたは自分の人生を
自由に生きていますか?

今の生活を円滑に回していくための
ライフバランスの維持だけでもギリギリだよ!

毎日、子育てや家事に追われて
それどころじゃないよ!

という声が聞こえてきそうです。(^◇^;)

そもそも「自由に生きる」って
なんでしょうね。

『1日の流れを自分の意志でコントロールし、
何かに追われている感覚がなく
精神的にゆとりのある毎日』

そういう生き方がわたしの理想だけど

現実には
平日は朝9時から17時半まで働いて
18時に保育園にお迎え、
18時半には夕食開始、
後片付けと同時進行で翌日の夕食の下ごしらえをして、
21時までには小さい子たち寝かせつけながら
ブログ執筆を開始したい!

う〜ん。
ゆとりはどこだ。

どう考えてもバタバタ追われてますね。( ̄◇ ̄;)

ですが、
〝どんな毎日を過ごしたいのか?〟
という視点で考えると

〝好きなことに打ち込みながら
忙しく過ごしたい〟

という思いがわたしの根底にあります。

今の生活は一見
追われているように見えるけど
本当はやりたくないと思っていることを
義務感に駆られて無理してやっているわけではなく
やりたいことしかやってないんです。

つまり、わたしは
『自分のしたい生き方ができてる!』
と思っています^ ^

生きるために仕事は必要ですが
さまざまな事情で
本当はやりたくない仕事をせざるを得ない
人も多いはず。

そんな中、
今の仕事を好きだと思えることは
とても幸せなことです。

どんな仕事のあり方を望むのか。
どこで暮らしたいのか。
何をもって「充実」を感じることができるのか。

そして、わたしたちの前に立ちはだかるのは
理想と現実のギャップですよね。

自由な生き方をを実現しようと思えば
当然、リスクがついて回ります。

大阪で
戦前に建てられた古民家を改装して
助産院ばぶばぶを造ったときも
12人産むことを選択したときも
沖縄移住を決めたときも

「今の自分には無理だけど
いつかきっと・・・」

などの言い訳をせず
直感に従ってリスク覚悟で行動してきました。

世の中にはたくさんの情報が溢れすぎていて
つい、いろんなものに影響されてしまいます。

その意見も一理ありだし、
あの意見ももっともだよね・・・
などと考え出すと、

本来の自分の考えや思いが
よくわからなくなってしまいます。

〝自分は何をしたいのか?〟

頭の処理が追いつかなくなります。

だからわたしは
シンプルに考えて
シンプルに決めて行動!
自分の直感を大切にしたいと思っています。

ですがいつも
自由な生き方を目指して行動すると
周囲からこんな言葉をかけられました。

「チャレンジャーですよね・・・」
「怖くないんですか?」
「安定した大阪での生活を捨てるなんて信じられない」
「先のことちゃんと考えてるんですか?」

わたしのことを心配しての疑問なので
ありがたいなと思います。(^ ^)

自分らしく自由に生きると決めたからには
基本的にはそれらの言葉は
感謝して聞き流すようにしています。

自分のこれまでの経験。
そしてそれを根拠にした直感。

社会的立場、世間体・・・
恐れることなく
シンプルに、その気持ちを大切にしていきたい。

寝ている時間以外、
仕事も家事も子育ても
すべて仕事であり、同時に趣味である

そんなふうに感じられるわたしは
今、自由に生きてると言えるかな。

周囲のさまざまな意見もありますが、
わたしはわたしの信念に従い、
ひたすら自分の道を進みたいと思っています。

もちろん「聞く耳を持たない」
ということでは
ただの独りよがりの残念な人になってしまうので

周囲の意見から
納得できることは柔軟に取り入れ
ケースバイケースで妥協や忍耐は必須。

そして自分の間違いに気づいたときには
真摯に向き合い、
謝罪したり考え方を変える謙虚さは
絶対に失わないよう意識しつつ。

自由に生きるとは

〝自分の意志で行動すること〟

これに尽きるかな。

年齢とか、性別とか、
こうあるべきという固定概念を捨てて
自分なりの自由な生き方が見つけられると
人生、100倍ぐらい楽しくなると信じてます♪

一覧に戻る

人気記事

2022.08.05

子どもの髪にコンディショナーっているのかな?

2022.08.08

小さな子どもの石頭

2022.08.03

つい言っちゃう「早く!」「急いで」

2022.08.01

噛む蹴るつねる噛む!危険生物1歳児

2022.07.29

赤ちゃんの頭のプヨプヨ