HISAKOブログHISAKOブログ
2021.10.30

trick or treat!

秋の一大イベント、ハロウィン。
街はハロウィンムードに包まれ
各所で仮装パレードなどイベントが開催されますよね。

昨年は、沖縄移住後
初ハロウィンでしたが
わたしは12人目出産で入院中でした。

病院の授乳室も、
ハロウィンの飾りで楽しげな空気を
醸し出していましたが、

初めての帝王切開で
産後の身体が辛すぎて
ハロウィンどころじゃありませんでした。

わが家は子だくさん。
大阪にいた頃、
10月31日は気合のいる日でした。

夕方になると

♪ピンポ〜ン

呼び鈴が鳴る。

「trick or treat!」

来た来た〜!

おばけや魔女やかぼちゃに扮した子どもが
「お菓子をくれないとイタズラするぞ!」
と言いながら、次々に訪ねてきます。

ええと・・・
あなたは誰の友達かな?
サイズ感からいうと小2ぐらい?
ってことは、ここちゃんの友達?

子どもたちそれぞれに友達がいて、
学年の壁を超えて仲良しだったりもするし、
人数が多すぎて
しょっちゅう見る友達以外は
把握しきれないんですよ。

そうこうしてるうちに

ピンポーン!

ピンポンピンポンピンポン!

ピンポ〜〜〜〜〜〜ん!!!!

とめどなく
子どもの波が押し寄せる!

きゃー!
飲み込まれるぅぅ〜〜〜( ̄◇ ̄;)

途中からもはや誰の友達かさえも
わからなくなりますが
もうなんでもええわ。
持ってけドロボー!

事前に大量に準備しておいた
小分けのお菓子をあげるんですが、

「え〜こんだけ?ケチー」

って文句言う子どももいます・・・(⌒-⌒; )

いったいどんなのをもらってるのかと
彼らの袋を覗き込んだら
たまにめっちゃ豪華なお菓子が入ってて

誰やー
こんなんあげたん!(゚o゚;;

街を練り歩く子どもたちの中で
情報交換が行われ

「あの家はいっぱいくれるよ」
「あの家は留守だよ」
「あの家はケチだよ」←うちです^^;

エサのありかを嗅ぎつけて
集まってくる虫のごとく笑
どこからともなくどんどん子どもの数が増え

後半には
うちの子の友達じゃない地域の子どもも

「trick or treat!」

うお〜予測外!
お菓子足りないっ!

と、慌てることもありました。^ ^

今年のハロウィンは日曜日。
10月29日(金)時点、
道端で子どもたちの朝の登校を見守ってくださる
ボランティアのおばぁたち
朝っぱらから早くも本格的な仮装で登場!

保育園送っていこうと外に出たら
そこらじゅうに魔女が立ってて
ビビりました(^◇^;)

で、子どもたちこれから学校なのに
街頭でポケットティッシュを配る
バイトのお姉ちゃんみたいに
お菓子配ってるし〜(笑)

毒りんごじゃあるまいな?(それぐらい魔女になりきっている)

イベント大好きの沖縄は、
学校も黙認なんです。

クリスマスとかバレンタインとか
卒業式でも学校黙認のお菓子パーティーに
なります。

昨日は中学生たちまで
なんと学校で
なんと先生からお菓子もらって帰ってきました。
(大阪ではありえない!)

この土日、沖縄のアメリカンビレッジでは
大々的なハロウィンパーティーで
賑わうようです。

大人も子どももみんな
ド派手に仮装して
街全体が異空間になるらしく、
さすがアメリカンですね!

うちの子どもたちも
ハロウィンの日は夕方から夜にかけて数時間
友達と一緒にいろんな家を回って
お菓子をブン取って帰ってくる予定です。

今日はドンキで衣装買って来ました!
派手にしたモン勝ちです!

子だくさんゆえに
明日は収拾がつかないほどのお菓子大収穫に
なるんでしょうか。♪───O(≧∇≦)O────♪

去年は
出産とコロナで楽しめなかったハロウィン。

さて今年は
どうなるかな?!

沖縄の子どもたちも大阪の子たちのように
ガンガンに攻めてくるのか?
それとも控えめなのでしょうか?

楽しみです。

個人的には、
お菓子が足りないー!って嬉しい悲鳴をあげるぐらい
たくさんの子どもたちが来てくれるといいなぁと思うので

い〜〜〜〜〜っぱいのお菓子を準備して
待機します!
(ドンキで大量買い!)

一覧に戻る

人気記事

2022.08.05

子どもの髪にコンディショナーっているのかな?

2022.08.08

小さな子どもの石頭

2022.08.03

つい言っちゃう「早く!」「急いで」

2022.08.01

噛む蹴るつねる噛む!危険生物1歳児

2022.07.29

赤ちゃんの頭のプヨプヨ