HISAKOブログHISAKOブログ
2022.04.07

強すぎる刺激に注意!思春期の男子たちへ

『いのちの授業』で中学高校に行くと
男子たちから必ず飛び出してくるのが
マスターベーションについての質問です。

やりすぎたら病気になるの?
やりすぎたら
身長が伸びなくなるってホント?
やめられない僕は変態?
女子もするの?
正しいやり方ってあるの?

男子にとってマスターベーションは
日常生活の一部だったりするのに
学校では決して教えてもらえないわけだから
自分で調べて学ぶしかないんです。
それが日本の性教育の現状。
(めっちゃ遅れてます!)

思春期男子だけではなく
男性にとっては
マスターベーションは
とても身近なもので

50代になっても勤しんでいる人が
80%以上を占める
いう統計もあるぐらいです。

男女問わず
性欲を持つ生物として
マスターベーションを行うのは
ごく自然なことです。

ところで男性には
「適切なマスターベーション」
「不適切なマスターベーション」
があるのをご存知でしょうか。

やり方次第で
女性とのセックスに支障をきたすことが
あるので注意が必要!

これ、学校で教えてあげてほしい!
切実に思います!

勃起はするし、
マスターベーションもできるのに
パートナーの膣の中では射精できない。

という問題を抱えて
不妊外来を訪れる半数の男性が
膣内射精障害だという統計が
あります。

実際、ばぶばぶのweb相談でも
最近この悩みを抱えているカップルが
増えている印象があります。

何を隠そう、
膣内射精障害の主な原因は
不適切なマスターベーションなんです!

足をピンと突っ張って
ガチガチに力を入れたまま射精したり

ペニスを床や壁に擦り付けて
完全に勃起しないまま
射精するような方法、

ペニスを強く握って
速く動かして刺激し
射精するのもNGです。

女性の柔らかい膣内に
挿入している状態とは異なる刺激の
マスターベーションを続けていると
いざセックスするときに
膣内の刺激で何も感じられず、
射精できなくなってしまうリスクが
あるんです!

スマホの普及で
いくらでもアダルト動画を観ることが
できる世の中です。

ネットを中心に
快楽一辺倒なやり方が広まったことも
膣内射精障害が増えている
理由じゃないかと言われています。

将来のパートナーと
幸せな性生活を送るために
思春期の男子たちには
ぜひ、適切なマスターベーションの方法を
伝えておきたい!

ペニスはなるべくソフトに握り、
弱い刺激でも射精できるように
日々精進。(^ ^)

できるだけ下半身の力を抜き、
あぐらをかく、椅子に座るなど
脱力状態で射精すること。

激しく手でしごき続けるのではなく、
腰のピストンも加え
膣への挿入を想定して行うこと。

豪華なおかずがなくても
塩だけでご飯3杯おかわりできる
状態にします。

つまり、刺激の強い動画ばかり
『おかず』にするのではなく
豊かな想像力だけを頼りに
マスターベーションする機会も
作ること。

実際のセックスとかけ離れた刺激に
慣れてしまう行為はおすすめできません。

マスターベーションと
セックスを分けて考えず、

よりよいセックスをするために
マスターベーションがある!

と考えてもらえたらいいなと
思います。

ちなみに

やりすぎても病気にならないし、
身長も伸びます。

そして、
変態でもありませんからね〜!♪( ´▽`)

本日の動画

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hisakohome_notice-1024x1024.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: babubabu_notice-2-1024x1024.jpg

一覧に戻る

人気記事

2022.10.05

帝王切開は何回まで?

2022.10.04

赤ちゃんの名づけに大後悔

2022.10.01

稽留流産。手術か自然排出か

2022.09.29

12人産んでよかったこと

2022.09.27

子どもを性被害から守るために私たちにできること