HISAKOブログHISAKOブログ
2022.11.12

【大切なお知らせ】15年間続けてきた来院診察を終了します

助産院ばぶばぶを開業したのは18年前。
HISAKO30歳、
第5子が生まれた直後でした。

当時は5人の年子を抱えて
がっつり仕事を両立させる自信もなかったので

出張専門の助産院として
週3ぐらいのゆるりとしたペースで
地域の赤ちゃんが生まれたお宅に訪問し
細々と母乳育児支援、育児相談、
おっぱいケアから開始しました。

3年後、第6子が生まれたのを機に
本格的に来院ケアが可能な
施設つき助産院としてグレードアップ。

それが現在の助産院ばぶばぶの
原点となっています。

それから15年間で
ばぶばぶにはいったいどれだけの親子が
出入りしたことでしょう。
10万人は下らないんじゃないでしょうか。

毎日大勢のママたちで
賑わっていたばぶばぶは、
2020年、大阪から沖縄に移転しました。

ちょうど時期を同じくしてコロナが流行し始め、
わたしたちの生活は大きな変化を
余儀なくされました。

密を防ぐことを重視し
飲食店、ヘアサロン、整骨院なども
みんなシャッターを下ろしました。

学校さえも長期休校となり、
世界中が「ステイホーム」
不要不急の外出を避ける事態になり

相手の身体に直接触れる対面診察や
乳房ケアを行う助産院の活動は
実質難しくなってしまいました。

コロナ禍でも新しい命は
次々に生まれてきます。

妊婦教室も、乳児健診も
なにもかも中止になってしまって
「でもコロナだからしょうがないよね」
で済まされる話ではありません。

妊娠出産子育ては、
道しるべを示してくれる支援者なしでは
成し得ない大仕事だと思います。

対面指導とは違う形でこれまで同様、
伝え続けていかなくてはいけない大切なことが
数えきれないほどある!

助産師としての使命にかられ
活動形態を来院メインからオンラインに切り替え、
さらに、家にいながら必要な情報が得られるようにと
YouTube配信を始めました。

コロナは結局終息しないまま、
以前と変わらぬ生活とまではいかないものの
withコロナの時代に突入。

2年間続けたYouTubeの影響力は
想像以上にすごかった・・・!

日本全国、いえ、世界へと
瞬く間に認知が広がり、
芸能人でもないのに
道を歩けばひっきりなしに
声をかけられるようになりました。

そして、助産院ばぶばぶは
診察予約の方だけではなく、
まるで観光スポットのように
毎日観光客が訪れるようになりました。

わたしの動画が
世の中の役に立てているのなら
こんなに嬉しいことはありません。

もっともっと期待に応えたいと思うし、
慕ってくださる方々には
感謝しかありません。

だけど、本当に育児や夫婦のこと、
1人の女性としての生き方などに苦悩し
藁をもすがる気持ちで診察や相談に
来られている親子さんの
診察予約時間が大幅にズレ込んでしまうなど
不具合が多発するようになり
ご迷惑をかけてしまう状況が増えました。

大阪と沖縄は違う。
コロナ前とコロナ時代は違う。
YouTubeを始める前と今では、なにもかもが違う。

移りゆく時代、流動する環境変化に
柔軟に適応していかなくてはなりません。
ずっと昔のままじゃダメなのです。
アップデートしていく勇気が必要です。

って、頭ではわかっているけど
長年続けてきた来院ケアはわたしの原点なので
思い入れはハンパないですし、
そう簡単にやめられるものではありません。

飛び立つのって、すごい勇気がいります。

何かを始めるのはもちろん勇気がいるけど、
それ以上に勇気がいるのは
時間をかけて積み上げてきたものを
手放すことなのかもしれません。

それは長く続けていればいるほど
強く思ってしまいます。

ママや赤ちゃんたちとの直接的なふれあいが
いかに大切か身に染みて知っているからこそ、

わたしが大切に温めてきた来院診察を
今後どうすべきなのか、
大きな気持ちの揺れの中で
なかなか答えが出せずにいました。

今のばぶばぶに起きていることを
冷静に分析するなら

『認知度が上がった今、
来院診察を受け入れると混乱を招く』

来院診察の継続は
現実的に難しくなっているのが
紛れもない事実。

助産師としての仕事のあり方を
考え直すターニングポイントに
来ているのは明白・・・

でも・・・・!

悶々と考えていました。

わたしたちの1日は24時間と決まっています。
そして自分はたったひとりしかいません。
また、いのちはいつ尽きるかもわかりません。

人生は限られた時間。
だからこそ、一瞬一瞬が貴重です。

その瞬時に関わっている人たちとの
つながりを大切にする気持ちに寄り添って
今日までやってきました。

たくさんの助産師がいる中で
HISAKOを選んでくださった方々が
いてくださるからこそ
自分の存在があり、
相手にとって大切な自分の存在も感じられます。

今までいろんなママたちに
出会ってきました。

その過程で、さまざまな人間関係が
築かれてきたと思います。

でも、その人間関係は
どれも永遠に続くものばかりではありません。

年齢を重ね、人生経験を積むごとに
いつしかママたちは新米ママを卒業し、
ばぶばぶを巣立って行かれます。

子どもの成長とともに
必要な人、必要な場所、必要なモノは
変化していくのです。

つまり、一生添い遂げることができる
関係性などほとんどないんですよね。

時代の変化、人間的成長に伴って
過去には自分にとって必要だったものが
気づけば不要になっていき、
その関係性が次第に薄れていくのは
当然のことだと思います。

自分を取り巻く環境、
そのときに必要なことを的確に見定め
意図的に『変化させること』はとても勇気がいるけど
やはり、次の段階へと羽ばたく時なのだという
結論に達しました。

来院ケアをなくす代わりに
今後は各地での講演会の機会を増やし
形は違えど直接ママたちに
触れ合えるようにしていきたいと思っています。
人とのつながりはマストだから!

助産院ばぶばぶの『web相談』は今まで通り。
zoomを使って個人的に1対1で
お話することも可能です。

YouTubeは
自分や周りの方々の幸せにつながっていくと信じて
もっともっと研鑽します!

〝来院診察をやめる〟という
自分史上、かなり大きな決断に
決して心は穏やかではいられないけど
これから創る世界は今までの枠を外して
自由に描くことができる新たなステージです。

過去にしがみついてないで
前を向いて歩いていかなくちゃですね!

助産院ばぶばぶに通ってくださったみなさま、
15年間、本当にありがとうございました!

ばぶばぶはさらにグレードアップします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

一覧に戻る

人気記事

2022.11.12

【大切なお知らせ】15年間続けてきた来院診察を終了します

2022.11.29

テレビのスタジオ収録

2022.11.25

自分の力でお小遣いを稼ぐ方法

2022.11.21

愛知出張3連発!

2022.11.17

小4だけど?ママのおっぱい好きだけど?