HISAKOブログHISAKOブログ
2022.10.27

帝王切開から2年。おなかの傷跡は。

第12子ねねちゃんが
2歳のお誕生日を迎えました。

帝王切開による出産から2年。
わたしのおなかには、
おへその下から恥骨の上まで
10cmほどの縦切りの傷痕が残っています。

縦切りの傷は、ビキニラインの横切りに比べ
日常生活でおなかを曲げたり伸ばしたり
可動域の大きい場所。

それだけ張力が加わりやすい場所にある傷跡は
日々、引っ張られることで炎症が長く続き
ときには悪化、跡が残りやすいと言われています。

縦切りの傷は、3人に1人、
横切りの傷は、6人に1人が
肥厚性瘢痕(キレイに治りきらない状態)
もしくはケロイド(傷の周囲の皮膚まで広範囲に
盛り上がって硬くなる状態)に
なると言われています。

おへその下に1本の薄く白い線が残っているだけで
ほとんど目立たない♪

という、うらやましい人もいますが

傷の修復過程には体質もあるので
こればっかりは本人の努力じゃ
どうすることもできない次元の話です。

わたしは産後3ヶ月まで
張力を少しでもマイルドにするための
手術跡専用の保護テープ
『ニチバン・アトファイン』で
せっせと傷のセルフケアをがんばりました。
(ネットで購入できます)

でも、わたしのおなかの皮は
伸びたり縮んだりを12回も!
繰り返してきて、ハンパなくシワシワです(笑)

立ったり座ったりするだけでも
しわしわのたるんだ皮膚の中に
傷がくちゃ~っとめり込んじゃいます。( ; ; )

同じ帝王切開の縦切りでも
他の若いママたちの引きしまったおなかに比べたら
わたしの傷は引きつれたりよじれたり
外的刺激(張力)を受けやすい状況だったはずです。

で、結局
アトファインでがんばった努力もむなしく
肥厚性瘢痕になってしまいました。

産後1年経っても
慢性的な炎症がくすぶっているかのような
盛り上がったピンク色の傷跡の
改善傾向は認めず・・・

お風呂上がりや夜間など
体温が上がったとき、

運動して代謝が上がったときなどに
ウールのセーターを素肌に着たとき
のようなチリチリちくちくした
不快感が襲ってきて地味にストレスでした。

夜中に無意識にかきむしって
朝起きたら傷の周囲の皮膚が擦りむけて
絆創膏の出番になることもよくありました。

「かゆい」ということは皮膚の下で
慢性的な炎症が続いているということだけど
かといって我慢できないほどでもないので
この先も付き合っていくしかないかな・・・
と思っていました。

でも、産後1年半経った頃、
これが当たり前だと諦めてしまわずに
少しでも不快感があるのなら
帝王切開の傷跡(肥厚性瘢痕)治療を
やってみようと一大決心。

いえ、
そんな大層な話じゃないんです。(^◇^;)

具体的には、
毎日ステロイドのテープを患部に貼るだけ。

治療開始からたった2週間で
あんなに痒かったり痛かったりした不快感が
見事に消失!

見た目にも、盛り上がって硬くなっていた
部分が少し柔らかくなって
派手なピンク色がくすんだピンク色に変化し
やや目立ちにくくなりました。

ステロイド=副腎皮質ホルモン
強力な抗炎症作用があります。

ステロイドというと
なんとなく「こわい」「体によくない」イメージが
あるかもしれませんが

ステロイドは正しい使い方をすれば
決してこわい薬ではありません。

ケロイドや肥厚性瘢痕の治療における
ステロイドテープは
まず3ヶ月を目安に継続貼付し
患部が軟化・平坦化してくるようであれば
さらに継続していきます。

長期間の治療が必要なので根気がいりますが
毎日歯磨きするのと同じように
習慣化してしまえば負担にはなりません。

こんなにすぐ変化が現れるのなら
もっと早く治療すればよかった~!

帝王切開後の傷跡で
地味に悩んでおられるママたち、
ステロイドテープ、試してみませんか?

授乳中だからステロイドはちょっと・・・
という声も聞こえてきそうですが、
全身のような広範囲の
強いステロイドの使用でなければ
まったく問題ありません!

わたしは現在、治療開始から半年。
キレイな傷跡かと言われると
まだまだキレイだとは言えませんが、

当初のことを思えば
病変部の全体が軟化・平坦化して
落ち着いてきているのは明白です!

恥骨に近いところはまだ赤みが残って
盛り上がっていますが

おへそに近いところは
触っても病変が判別できないぐらい
白い細い線が残っているだけになりました。
もうほぼ目立ちません!

〝キレイな傷跡〟と呼べるようになるには
1〜2年はかかると言われていますが、

ねねちゃんが生まれてきてくれた証の
傷跡を愛でつつ
のんびり治療を続けていこうと思っています。

今後どう変化していくか楽しみです♪

一覧に戻る

人気記事

2022.11.12

【大切なお知らせ】15年間続けてきた来院診察を終了します

2022.11.29

テレビのスタジオ収録

2022.11.25

自分の力でお小遣いを稼ぐ方法

2022.11.21

愛知出張3連発!

2022.11.17

小4だけど?ママのおっぱい好きだけど?