HISAKOブログHISAKOブログ
2022.02.08

女性には生理というものがある。               そのときは他の家族がサポートする。

中学生の娘のトイレのあと
けっこうな頻度で便座に血がついていることがあります。

それを見つけた5歳児が
「血がついてるー!!」と大騒ぎ。(^◇^;)

5歳児には、
これをチャンスに生理を教える機会に
なるので、それはそれでいいのですが、

家族みんなで使うトイレが経血で汚れたままに
なってる、というのは
心地の良いものではありませんね。

生理が始まった女の子には、
トイレの後やお風呂のあとには
必ず周りを見渡して
便器に血がついていないかな?
脱衣所に血が落ちていないかな?
確認するのはマナーだということを
伝える必要があります。

そして、
そもそも生理は隠すような
恥ずかしいものではない
ということを伝えます。

ただし
堂々と話せる人もいれば
他人に知られたくない、
話したくない人だっているはず。

昔は初潮が来たら
家族みんなでお赤飯でお祝い!
という風習がありましたが、

本人がどうしてほしいか?
気持ちを無視して

パーティーだ♪
いぇ〜い!

なんてやられたら、
迷惑だし、嫌悪感しかないですよね。

うちには女の子がたくさんいますが
それぞれ生理が始まった日には
彼女の好きなものを夕食に作ってあげる
というささやかなお祝いをやってきました。

これってよく考えたら
「お赤飯を炊く」と一緒やけどね〜笑

でも「なぜ今日はごちそうなのか?」
その理由は兄弟には伝えず、
ママの気分で今日はごちそう!
ということにして
パパにだけはこっそり伝えて共有。

ただ、お姉ちゃんに生理が来た!
というのは、
改めて家族全員が生理について知り、
共有するチャンスでもあります。

初潮のタイミングでは
本人さえその事実に適応しきっていないだろうし
大々的にカミングアウトォォォ〜〜〜!
みたいなことはしませんが、

タイミングをみて、
本人が毎月の生理に慣れてきて
当たり前なことになってきたときに
他のきょうだいたちにも

「お姉ちゃんはもちろん生理があるよ。
そりゃ中学生やもん。
生理のときはおなか痛かったり
しんどかったりするから
優しくしてあげなあかんねんで。

あ、ちなみに
ママも生理のときはしんどいし
イライラするから!
そのときは黙って手伝いのひとつも
するねんで〜頼むで!」

ごく普通の日常の中の生理を
特別視するんじゃなくサラっと伝え、

なんならついでに月経前症候群についても
シレっと説明しています。

うちは女子率が高いので
同時に4人生理になった!
ということもあって、

油断すると
ナプキン切れを起こします。

先日もナプキン足りない事件勃発で
男子チームにおつかいを託しました。

「22cmの羽つき昼用!
35cm夜用!」

「女の人はたいへんやなぁ〜」
と男同士の会話をしながら
快く買いに行ってくれました。

生理=恥ずかしいもの
という先入観がなければ
ナプキンだって他の買い物と何も変わりません。

卵2パック買ってきて!
と同じなんですね。

家族で
「女性には生理というものがある。
そのときは他の家族がサポートする」

ということを自然に共有していくことを
習慣化しておけば
家庭内でも社会でも、
どんな相手にも思いやりと優しさを持って
関わる人間力をベースに
生きていけると思います!

本日の動画

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: hisakohome_notice-1024x1024.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: babubabu_notice-2-1024x1024.jpg


一覧に戻る

人気記事

2022.05.13

ななのオウム返し(発達障害)

2022.05.12

ななの独り言(発達障害)

2022.05.11

昔、傷つけてしまった友達

2022.05.09

猫のように生きたい(中3ここちゃん意見文)

2022.04.28

赤ちゃんの人見知りの原因はアレだった!