HISAKOブログHISAKOブログ
2022.08.15

ハッピーサマーコンテスト2022 出場します!


ハッピーサマーコンテスト2022
主催 H.SPボディコンディショニングアカデミー
開催日 2022年8月28日(日)
時間  14時〜
場所  沖縄県中頭郡北谷町 サンセットビーチ屋外ステージ
観覧料 無料

【雨天の場合】
場所 北谷町商工大ホール
所在地 沖縄県中頭郡北谷町上勢頭837-1
開催時間 12時〜
———————————————————————

「楽しく笑顔で健康に!」をモットーに、
子どもも大人もみんなで参加できる
フィットネスコンテストに出場することに
なってしまいました!

最近、小4ふうたが
MARKとわたしのトレーニングに
ついてくることが増えてきて、
お遊びで、筋肉ポーズ!を真似するように
なりました。

いのちの授業でさまざまな中学校高校に
出向きますが、
男子からの質問でときどきあるのが

「どうやったら筋肉がつきますか?」

いつの時代も男の子は、
ごつい胸板、太い腕、
たくましい体に憧れるのですね!

トレーニングで健康美を目指す
パパママを真似て
上手にボージングをキメるふうたを見ていて、
トレーナーさんが

「ふうた、8月の大会出てみないか?」

と声をかけてくださったのが
すべての始まりでした。

子どもの大会なんてないやろ。
冗談だと思っていたら

あるんですね!
キッズ部門の美ボディーコンテストが!!

ふうた、ポヨンポヨンのおなかで
かわいいです♡

ジムに行くたび
現役メンズフィジーク選手のトレーナー、ノリさんに
体を見せてもらったり、
触らせてもらったりして
自然に『体を鍛える』ことに
興味を持ち始めて
筋肉の名前も覚えてきました。

バッキバキに仕上がってるノリさんは
メンズフィジーク九州沖縄チャンピオン!
この業界ではなかなか有名な選手です。

ちなみに、
メンズフィジークっていうのは、
ゴリゴリの野獣みたいなボディビル選手ではなくて
ローマの彫刻のような細マッチョ。
無駄なお肉がまったくない
惚れ惚れするようなカラダです。

メンズのくせに、ノリさんのウエスト、
わたしより余裕で細いです・・・( ̄◇ ̄;)

ふうたは小学生なので
まだダンベルやバーベルを使った
負荷トレーニングはできませんが

自重での腹筋や腕立てなど
教えてもらいながらトレーニングに
励んでいます。

「ちょっと大胸筋ついた気せん?
上腕二頭筋がムキってなってきたよな?」
(そんな簡単につきません笑)

完全に影響を受けています!

とくに食事に関して
彼の意識は大きく変わりました。

僕もいつか
ノリさんみたいな体にになりたい!

という意識が、
ふうたの生活を変えました。

子どもだからダイエットはしない。
高タンパク低脂質でしっかり食べる。
お菓子はなるべく控える。
食べても高脂質は選ばない。

なにより、無理なく楽しく健康な体を
作ろうと努力している9歳、
ステキだなと思います。

憧れパワーっていうのは
すごいんです。

夏休みの思い出作りで
なにかに挑戦することは素晴らしいことですよね。

体だけじゃなく、メンタルも。
堂々と人前に出ることで
自信がついたり前向きになれる
きっかけになるといいなぁと思います!

ハッピーサマーコンテストは
JBBF(日本ボディービルフィットネス連盟)
認定のもとで開催される大会で
子どもたちの食育や中高年の健康増進を
広げることを目的にしています。

大会の思惑どおり、
ふうた、健康増進にどハマりですね〜。

親子や家族で挑戦することで
家庭内での「食事・運動・休養」の
大切さを共有し、
自然と健康を心がけることが
できるようになったり、
家族で共通の話題を持つことができるのも
いいですよね!

最初はふうたが大会に出る!
って話だったのに、
主催者の方から
MARKさんと HISAKOさんも
出ましょうよ〜!と。

選手の中から輝くものを引き出す
チャリティーイベントであり、
コンテスト初心者でも
参加しやすい大会だし、

テーマが
「元気・笑顔」

出場資格は、
「健康のために運動を楽しんでおられる方
ドキドキワクワクを持っている方」

ほら、お二人にピッタリでしょ?
と、乗せられ、
その気になってしまいました。(゚o゚;;

いや、最初は渋っていたんです。
大会に出るなら本来は、
3~4ヶ月前からしっかり
カラダ作りをしていかなくちゃいけません。

突然、出場を決めたのは1ヶ月前です。
な〜んにも絞り込んでないし、
こんな状態で出場するなんて
さすがにナメてるでしょ!と
最初は渋っていたのですが

考えて
気が変わりました。

わたしがコンテストに参加する目的。

それは、

12人産んで妊娠線がいっぱい刻まれていても
おなかの皮がたるんでシワシワでも、
帝王切開の傷跡があっても、
胸やお尻が垂れていても、
48歳でも、

一生懸命に生きてきたわたしの
これまでの生きざまが
このカラダに勲章のように表現されているのだと
思ったからです。

もう歳だから・・・とか、
産後で太ったから・・・とか。

そんなことを理由にはせず、
わたたちは、わたしたちの人生を
ママになっても輝いていかなくちゃ!

年輪を重ねたカラダは
恥ずかしいものではありません。

堂々と前を向いて自分を認めようよ!
帝王切開の傷はコソコソ隠すような
ものじゃないんだよ!

かけがえのない、ねねちゃんが
このおなかから生まれてきてくれた証が、
この傷なんです。
愛おしいしかないです。

だからわたしは、ビキニになって、
ママたちに元気と勇気を
お裾分けしたいんです!

・・・と、言いつつ

他の出場者さんたちは
かなり美しいカラダに絞り込んで
準備万端に臨まれるそうです。

マジか・・・( ̄◇ ̄;)

今からじゃ全然間に合わないんだけど、
わたしもそれなりにちゃんとしなきゃ!
と、かなり焦ってます。

アスリート魂に火がついて
あと3kg、意地でも絞ってやる!と
現在必死にあがいているところです(・・;)

MARKは、
メンズフィジーク・ミスターダンディー(60代の部)

わたしは
ビキニフィットネス165cm以下級に
出場します。

そして、夫婦2人で舞台に立つ
ファミリー部門エントリーも。
(講演会じゃないので漫才しないように!)

9歳ふうたは、
ノリさんと一緒に出場。

バッキバキのノリさんと
ポヨンポヨンのふうたの
コラボレーションは
和やかな笑いを誘うのではないかと思います。

観覧は無料なので
お近くの方、ご興味のある方はぜひ、
暑さ対策をしっかりして

8月28日(日)
午後2時〜

サンセットビーチに
遊びにいらしてくださいね!

一覧に戻る

人気記事

2022.10.05

帝王切開は何回まで?

2022.10.04

赤ちゃんの名づけに大後悔

2022.10.01

稽留流産。手術か自然排出か

2022.09.29

12人産んでよかったこと

2022.09.27

子どもを性被害から守るために私たちにできること