HISAKOブログHISAKOブログ
2014.10.24

HISAKOさんみてたらおっぱい張るんだよね

HISAKOさんみてたらおっぱい張るんだよね
赤ちゃんの泣き声を聞いただけで
胸が張ってくる

うそ〜ほんとー?!

産んだことがない人にとっては
都市伝説のような話ですが

母乳育児を経験したママは
「わかるわかる!」
頷くかもしれませんね。

この都市伝説のメカニズムを
助産師の教科書には
以下のように説明しています。

授乳中、赤ちゃんに乳頭を吸われると
ママの身体からオキシトシンという
ホルモンが分泌されて
母乳が勢いよく乳腺を流れ排出される
反射が起きます。

実際に授乳しなくても、
ママが授乳したい気分になっただけで
赤ちゃんが哺乳している時と同じように
オキシトシンは分泌されます。

ほぉほぉ。
すごいね、ママのカラダ。
赤ちゃんと一心同体、なんて神秘的!!

オキシトシンはママの気持ちに反応して
分泌することができて
授乳を始める前から、
素早く準備態勢を整えられるようになっているんですね。

よく、搾乳しても滲む程度しか出ないから
きっと赤ちゃんもろくに飲めてないと想います

って訴えるママに出会いますが
一般的に、直母量よりも搾乳器で搾れる母乳量は
ずいぶん少ないです。

搾乳器ではいくら搾っても
乳頭への刺激が赤ちゃんが吸う刺激ほども
効果的じゃないことや、
ママが道具の扱いに集中してしまって
「赤ちゃんへの気持ち」がオフになりがちなため、
オキシトシン反射が十分に起こりにくいです。
ですから、
搾乳量=赤ちゃんの哺乳量
ではないということを頭に置いといてくださいね。

そしてわたしは
ばぶばぶに通院されるママに
かなりの頻度で言われることがあります。

HISAKOさんのことを考えると
おっぱいが張ってくるんですよね〜

「赤ちゃん=オキシトシン反射」

それは解るとしても

「HISAKOさん=オキシトシン反射」

うーーーーん。
なんと反応していいのやら・・・
微妙です〜( ̄∀ ̄*)

「おっぱい=助産師=赤ちゃん=オキシトシン反射」

全体通してつながってるってことですかね。

オキシトシン反射が起きるには、
赤ちゃんに触ったり匂いをかいだり、
見たり泣き声を聞いたり、
赤ちゃんのことを想ったりするような、
ママの感覚や気持ちに大きく左右されると
教科書には書いてあるけれど

「HISAKO助産師のことを考えると
オキシトシン反射が起きます」

って
つけ加えてもらおうかしら。(笑)

一覧に戻る

人気記事

2022.11.12

【大切なお知らせ】15年間続けてきた来院診察を終了します

2022.11.25

自分の力でお小遣いを稼ぐ方法

2022.11.21

愛知出張3連発!

2022.11.17

小4だけど?ママのおっぱい好きだけど?

2022.11.14

子どもにスマホを持たせる前にしておくべきこと