HISAKOブログHISAKOブログ
2015.10.21

“マホンお財布ショルダー”撮影

昨日に引き続き

もうすぐリニューアルされる
助産院ばぶばぶの新サイトの中にお目見えする
『ばぶばぶstore』のアイテム、
“お財布ショルダー”の撮影が行われました。

自然光の差し込むスタジオで
プロのカメラマンによる本格的な撮影。

秋晴れの明るい日差しの中、
ばぶばぶ通院中のママと赤ちゃんにモデルを
つとめていただきました。

お財布ショルダーは
わたしがずっと欲しかったモノです。

10人産んで、ほぼ毎年「産後」だったわたしは
常にボケーっとしてヘマばかり。

いわゆる産後ボケは、
程度に個人差はあるけれど、
多くのママたちが経験します。

産後は、お産で緩んだ骨盤のせいで
目の焦点が合いにくくなったり、
頭がボーっとして集中力がなかったり、
疲れやすかったりします。

冷蔵庫の中身を取り出そうとして
自分が何をしようとしてたか突然わからなくなったり

人の名前が出てこなかったり。

わたしは
買い物に行ってレジを通ったあと、
買ったものを袋に詰めるときに
財布を何気に横に置いて
そのまま忘れて帰っちゃったことがあります。

だって、赤ちゃん連れの買い物は本当にたいへんなんです!
荷物は多いわ、あっちもこっちも気遣いしながら
買い物を済ませなければいけなくわ、
産後でボケーっとしてるわ、

赤ちゃんが泣き叫んでいたり
大暴れしたものなら、
とにかく早く用事を済ませないと!と
慌ててしまいます。

財布は使ったらすぐにカバンにしまえばいいだけの話なんですが、
赤ちゃんに気を取られて注意力散漫の結果、
大切な財布の扱いが乱雑になって
どこかにポンと置き忘れて帰ってしまうような事態が
発生してしまいます。

わたしのうっかりミスで
なくしたはずの財布は
ちゃんとスーパーのサービスカウンターに
届けられて幸運にもわたしの手元に戻ってきました。
日本は平和です。
ホントにいい国。

でも、わたしのように、たまたま親切な人によって
届けられたらラッキーだけど
当然、そうじゃないことだってあります。

大事なモノがたくさん入っている財布を
なくしてしまったときの精神的消耗は
計り知れません。
寿命が縮む思いですよね。

だからこそ、
ママたちが大切な財布をなくす可能性に
ドキドキするようなことがないような方法で
持ち歩けたらいいのになぁと思いました。

産後ボケに加え、
赤ちゃん連れで荷物だらけの大きなバックの底から
財布をゴソゴソ探すこと自体、
物理的にけっこうたいへんな作業です。

だから、斜めがけショルダーになっていて
ついでに鍵とスマホが入るサイズのお財布が
欲しい!!

鍵とスマホもカバンの奥からゴソゴソ・・・
あれ?ないぞ?
どこだどこだ?

この作業、かなりストレスですよね。

そういう用途の財布ショルダーは、既成で存在するにはするけれど
デザイン面、機能面、サイズも
わたしの納得がいくものがない・・・

そんなわけでばぶばぶブランドで
ママたちのために、
ママたちのストレスや心配を少しでも軽減できるように
こだわりのお財布ショルダーを作っちゃおう!
ということになりました。

モデルをつとめてくれた
さくらこちゃんと、ママ。
ゆうくんと、ママ。

ありがとう〜。

とても素敵な写真が撮れました!

商品も出来上がっている、
写真も撮れた、

あと足りないのは、
わたしの商品説明のテキストなんです〜。

本気でがんばらないと、いつまで経っても
サイトを公開できませんから

がんばりますっ!

気合だ〜〜〜〜〜!!!!!

一覧に戻る

人気記事

2022.11.12

【大切なお知らせ】15年間続けてきた来院診察を終了します

2022.11.25

自分の力でお小遣いを稼ぐ方法

2022.11.21

愛知出張3連発!

2022.11.17

小4だけど?ママのおっぱい好きだけど?

2022.11.14

子どもにスマホを持たせる前にしておくべきこと