HISAKOブログHISAKOブログ
2017.03.13

『2人目3人目・・きょうだいを迎えよう』 HISAKOセミナーご案内です。

※終了いたしました

▼HISAKOセミナー開催ご案内
———————————————————–◇
テーマ
『2人目、3人目・・きょうだいを迎えよう!』


———————————————————–◇

「何歳あきが楽なんでしょうか?」

「年子ってたいへんですか?」

「3歳あきは受験が重なってたいへん?」

「4歳以上あいてると一人っ子状態なんでしょうか?」

「子ども1人でもたいへんなのに
2人目なんて育てられる気がしません」

「2人目も同じように愛してあげられるか不安」

「ひとりっこはかわいそう?」

「子だくさんのメリット、デメリットは?」

「経済的に無理な気がする・・・」

「妊娠中にトラブルが起きたら
上の子はどうなるの?」

「妊娠中のわたしの体力、もつかどうか・・・」

などなど

11回の出産を経験した
わたしのところには
次子を迎えるための相談が
次々に寄せられます。

「上の子の赤ちゃん返りには
どう対応したらいいんだろう?」

「2人の要求
同時に器用に聞けるかな?」

第 1子の妊娠は
おなかの子に100%気持ちを
向けることができたけど
第2子以降は
そうはいきませんね。

出産時も同様、
ママの入院中
上の子の預け先はどうしよう?
寂しい思いをさせてしまうのだろうか?

希望と期待、
そして不安・・・
考えること、準備すべきことが山積みです。

前回とはさまざまなことが
異なるマタニティーライフ
出産、
そして子育て。

そりゃ当然
たいへんなんだけど(^^;;

『たいへん=イライラ』

ではなく

『たいへん=楽しい!』

になるように

せめて、
弟妹を迎える
子どもの心を理解することができたら
ママは肩の力を抜くことが
できると思います。

上の子と一緒に
脱力しながら

適度に手抜きしながら
ポジティブに

やり方次第!
とらえ方次第!

あなたにもできます♪
だいじょうぶ!

でも

慢性的な睡眠不足と
産後のホルモンバランスの乱れで
ママは心も身体も限界ギリギリに
なることだってあるでしょう。

実は、産後うつや育児ノイローゼは
2人目以降の育児中に発症することも多く、

この時期のパパの無関心や非協力が
産後クライシスへとつながり

夫婦破綻という結末に
至ってしまうケースも
少なくないのです。

しんどい、イライラ、孤独や不安を感じる、
子供がかわいくない、
泣けてくる・・・

こんな症状が出てきたら
SOSのサインかも?

”2人目以降の妊娠出産育児の
一体なにがどう大変なのか?”

”なぜツラく感じてしまうのか”

を整理して

ひとつひとつ
対策・解決していきましょう!

あなたとお会いできること
楽しみにしています!

一覧に戻る

人気記事

2022.11.12

【大切なお知らせ】15年間続けてきた来院診察を終了します

2022.11.25

自分の力でお小遣いを稼ぐ方法

2022.11.21

愛知出張3連発!

2022.11.17

小4だけど?ママのおっぱい好きだけど?

2022.11.14

子どもにスマホを持たせる前にしておくべきこと