HISAKOブログHISAKOブログ
2020.03.27

ばぶばぶリセット現在進行中

content/uploads/2020/03/01_top.jpg” alt=”ばぶばぶリセット現在進行中” width=”700″ height=”934″>

3月25日、
大阪・助産院ばぶばぶは最終日を迎えました。

4月1日の引っ越しを目前に、

古民家ばぶばぶは超特急で退去作業が進んでいます。

昨日26日には、
ばぶばぶの顔だったエントランスの
緑とお花の小径が完全撤去されました。

毎年春になると
門から玄関までが色鮮やかな
緑とお花のトンネルのようになり、
たくさんのちょうちょが飛んできて、
来院されるママたちの目を楽しませてくれました。
それは本当に美しい景色でした。

雨の日は
草花が露に揺れ
趣ある日本の風景を醸し出してくれました。

寒い冬には、花壇からツララが垂れ下がり
陽の光にキラキラと
幻想的な光景が広がりました。

癒されたのは大人だけじゃありません。
子どもたちも楽しかったようです。

初夏には野イチゴが実りました。
来院する子どもたちがよく摘んで食べてました。(笑)

冬には凍った鉢の中で冬眠しているメダカさんたち。
暖かくなると動き出し、
赤ちゃんメダカがたくさん生まれました。

夏にはセミがたくさんやってきて、
来院されるみなさんを楽しませて・・・
いや、驚かせてくれました。

セミってなぜか、人の顔に向かって
全力で突進してくるのよね〜。(痛いねん!)

冬場、日が暮れるのが早い季節には
夕方5時を過ぎると
小径は間接照明のライトアップ。
昼間とは違う幻想的な光景が広がりました。

季節ごとにいろんな思い出が詰まった
ばぶばぶの花と緑のトンネル

秋には真っ赤に燃える紅葉、
梅雨のあじさい

四季を感じた日本庭

今は土だけになってしまいました。

入り口に立ててあった
助産院ばぶばぶの看板もさきほど撤去されました。

世界は常に流動しています。
街は変化していきます。
人も成長します。

思い出にしがみつかないで今を生きること。

楽しく生きるには
勇気ある決断がときに必要です。

あのときこうだった
あのときこれがあった
あのときあれをなくした

「そういうことがあった」という事実は
決して消えることはないけれど
わざわざ引っ張り出さないで前に進みます。

よかったことも
悪かったことも

所詮、終わったことだから!

特定の場所・・・
つまり、大阪のばぶばぶがなくなったからといって
失ったと悲しがったり
孤独を感じる必要もなくて

変わっていくすべてのことを、
恐れず、悔やまず、足を引っ張ることなく
前向きに受け入れていこうとしている今、

土に戻った緑とお花のトンネルにも

「おつかれさまでした
今までありがとう!」

笑顔でお礼を言おうと思います♪

そして今日、27日は
ばぶばぶ室内の電気系統の取り外しが
行われています。

どんどん物が取り外されていくばぶばぶで
スタッフが荷造りに精を出していますが

わたしはその横で
相変わらず仕事してます。

おっぱいケアはしてないけど、
かわりにweb相談がいっぱい入ってます!

今日は北海道、富山県のママともスカイプで話しましたが、
関西であれそれ以外の地域であれ、
みんなそばにいると感じます。

そう。
スマホさえ持っていれば
みんないつでも繋がれる時代です!

わたしはあなたのそばにいます!

寂しくなんか、ないぞ〜٩( ᐛ )و

一覧に戻る

人気記事

2022.07.01

無痛分娩・帝王切開。お酒が強いと麻酔が効かないの?

2022.06.29

妊娠検査薬の歴史

2022.06.27

てぃだかんかん!

2022.06.24

専門職の連携がママを救う!

2022.06.23

自分はどうやって生まれてきたんだろう?