HISAKOブログHISAKOブログ
2020.05.12

ハイビスカスみたいに♪

4月のはじめに沖縄に移住し、
てっきり次の冬が来るまでは
長袖の出番はないと思い込んでいました。

移住前の昨年1年間は
ほぼ毎月、沖縄へ出向き
コツコツと準備を進めてきました。

12ヶ月
すべての季節の沖縄を体験して学んだのは

晴天の日が案外少ないこと、

年末の車中には
フツーにクーラーが入っていること、

一番寒いはずの2月でさえ
天気のいい日の昼間は半袖で快適に
過ごせる陽気だということでした。

ニットやコートは絶対必要ない。
パーカー1枚あれば沖縄ではやっていける・・・

・・・はずでした!!Σ(゚д゚lll)

が、4月の沖縄、
思いのほか寒かった~!

15℃ぐらいしかない日もあって、
さらに海風が吹いたりなんかしたもんなら

体感温度、低っ~~~~~!
さむっ、寒いって、マジで!

大阪で長袖を片っ端から
処分してきたことを大後悔しました。

そういや、沖縄の人たちが

「沖縄は海風があるから寒いさ~!」

って、言ってたな。

ハイハイ何ゆーとんねん~と、
適当に聞き流していたこと、
大反省しました。m(_ _)m

自宅が海にめっちゃ近く、
周囲に高い建物がないからなのか、

天気の悪い日の夜の風は
尋常じゃありません。

沖縄特有のコンクリートの家だから
少々の風にはビクともしないって知ってるけど
あまりにも暴風すぎて
怖くて眠れないほどです。

庭にバナナの木があるんですが、
暴風でバナナの木がゴォォォォ〜〜〜〜〜って
豪快に揺れるんです。

それが街灯に照らされて大きな影になると
まるでオバケ!!
こわっΣ(・□・;)

海風をナメとりました。

大阪育ちのわたしからすれば、
単なる低気圧の風でも、
大阪でいうところの、台風直撃時の風に相当します!

沖縄の民家の庭先には
色とりどりの南国のお花たちが
咲き誇っていますが、

あの強烈な風を一晩中受けたなら
お花は壊滅的やん!

翌朝、心配して外に出てみますが
庭先のハイビスカスたちは
何事もなかったかのように
余裕な顔をして大輪を咲かせていました。

沖縄大自然、強いな〜!

気づけば沖縄は梅雨入り。
高温多湿、亜熱帯気候のジメジメはハンパなく、

打って変わって晴れると
日差しが痛い・・・!

天気のいい日は
真っ赤なハイビスカスが映えます。

南国に咲く
トロピカルなイメージが強い沖縄らしいハイビスカスは、
沖縄では1年中、
あっちでもこっちでも咲き誇っています。

夏ももちろん咲いてるけど
真冬にも咲いてます。

というか、
冬のほうが大きい花が咲いてるかも~。
真夏のイメージの花だけど、
一般的なお花と同じく暑すぎるとダメなんだそうです。

今年の4月は
予想外の寒さに驚きましたが、

通常、沖縄は冬でも
天気のいい日は半袖でちょうどいいぐらいなので
植物にはもっとも快適な気候なのでしょうね。
(2月にひまわりが咲いてたりします!)

初めて沖縄に行った時は
右を向いても左を向いても
ハイビスカスが飛び込んできて、
その数の多さと美しさに圧倒されました。

ハイビスカスは鉢植えで
温室で大切に育てるイメージでしたが
沖縄では〝育てる〟っていうより
〝勝手に咲いてる〟感じです。

台風から畑を守る
防風林代わりに植えられていたり
民家の庭木だったり

もともとは意図的に植えられたハイビスカスも
気づけば野生化しています。

雑草が生えるように
道路脇でしれっと咲いています。

本当に
ありとあらゆるところで見かけ、
けっこうでかい樹に育っていてビックリします。
暑いと育つんやな~。

女性が髪飾りとして耳の横に
ハイビスカスをつけている姿を
見たことがあるかと思いますが
左右つける位置によって意味があるそうです。

右側ー未婚
左側ー既婚

へぇ~知らなかった。
指輪と同じなんですねー。

ハイビスカスと並んで沖縄で
よく見る色あざやかな花といえば
ブーゲンビリアです。

何気ない普通の民家の軒先に咲いています。

沖縄のコンテナばぶばぶの玄関先にも
ブーゲンビリアの樹を置いてみました。

新型コロナウイルスによる自粛生活で
忙しい毎日では気づくことのできない
身近な場所にある自然を大事にした生き方を
改めて感じています。

沖縄は、
ちょっと車を走らせればすぐ海にたどり着け、
高い山はないけれど、
ダイナミックに生い茂る森があります。

小鳥のさえずりも、
大阪では聴いたことがない種類の音が混じっていて
とても新鮮。

新型コロナウイルスによる前代未聞の自粛、
身の回りの環境が変わってきている
ことへの戸惑いはあるけれど

環境の変化に置いていかれないように
わたし自身も少しずつ
変化していかなくちゃと思います。

強風もなんのその、
そんなことぐらいに一喜一憂してたんじゃ
人生やってられへんでーと
教えてくれるハイビスカスのように、

前向きに、環境に適応!

たくましくありたいと思います!

一覧に戻る

人気記事

2022.07.01

無痛分娩・帝王切開。お酒が強いと麻酔が効かないの?

2022.06.29

妊娠検査薬の歴史

2022.06.27

てぃだかんかん!

2022.06.24

専門職の連携がママを救う!

2022.06.23

自分はどうやって生まれてきたんだろう?