HISAKOブログHISAKOブログ
2020.06.10

YouTube、役に立てて嬉しくもあり・・反面、怖くもあり。

YouTubeを始めて
1ヶ月ちょっとが経ちました。

子育てに行き詰まったとき
さまざまな育児支援の窓口や
ばぶばぶのような助産院など相談できる場所に
自ら足を運ぶことができたり、

電話相談、メール相談、web相談など
なんらかの形で能動的に
アクションができるママはいいけど、

さまざまな理由で
赤ちゃんと一緒に外に出ることが困難なママ、
自分から行動できないために支援の包囲網から
外れてしまうママ、

もしくは助けを求める術さえ知らないママこそ、
こちらからそっと拾い上げ
支えてあげなければならない存在だと
ずっと思っていました。

ばぶばぶに1日20人の親子が来てくれたとして、
その方達を元気にはしてあげられたとしても、
所詮、たった20人なんですよね・・・。

金銭的ゆとりもなく
外出も難しく社会から孤立しがちなママにも
同じように手を差し伸べるためにはどうすれば・・・?

って考えたときに

YouTubeなら、スマホさえ手元にあれば
いつでもどこでも
誰でも気軽に観ることができて

1日に20人どころか、何十万人という
桁違いの数のママたちに
元気を分けてあげられる・・・

『一人でも多くのママたちを勇気づけたい
笑顔にしたい』

という想いだけに
突き動かされて始めたYouTubeでした。

始めるにあたって、いろんな人から

ちょっとした言葉じりを切り取って
反対意見や批判のコメントが来ることは避けられへんで。
怖い世界やで~
覚悟しときや~
うらめしや~

と、脅されまくってきました。

ママたちの役に立ちたい気持ちが強ければ強いほど、
後ろ向き、否定的コメントは
心にグサリと刺さります。

ブログもそうだけど、
同じ言葉でも受取り手への伝わり方はいろいろです。
わたしが思っていた通りに相手が受け取ってくれるとは
限りません。

人間みんな考え方は違っていて
価値観も同じであるはずはないので、
反対意見はもちろんあって当然です。

でも、
相手を笑顔にしたい一心で喋った言葉が
逆に傷つけてしまったり
悲しませてしまったり
不快にさせてしまったりすることは

わたしの助産師としてのポリシー

『相手の立場や気持ちに想いを馳せ、
寄り添う』

が、できていない事実を
真っ向から突きつけらることを意味します。

わたし自身の人格を相手から否定されることは
比較的なんともないんですが、

無意識に自分が
相手を傷つける言動をしてしまうということについては
申し訳なくて落ち込みます・・・。

自分の無力さを思い知らされても
それを笑い飛ばしてさらに研鑽していく
前向きさを持ち合わせていれば
めっちゃかっこいいんですが、

残念ながらわたしはまだ人間として
未熟者なのでダメみたいです。

でも、わたしのこういう性格があるからこそ
ママの気持ちに感情移入できて
とことん寄り添えるねん!

とも思うので、

笑い飛ばせない自分のままで
いいんかな、とも思ったりして。

とくに、メンタル状態が下降気味のときに
自分の発言によってママたちを
悲しい気持ちにさせてしまった系のコメントを見てしまうと
ズーン・・・となってしまいます。

YouTube上でのコメントの数々は

「人気があるからこそ辛口も増える」

「いちいちその内容を気にしてるようじゃ
ユーチューバーなんか務まらへんよ」

とも言われますが

そんなこと言われても、
動画配信する側もただの人間ですやん〜!
そんな強ないわー。

動画配信を続けていくからには今後
ズーン・・・なことも当然起きてくる。
覚悟しないといけないと思っています。

SNSがあるかぎり、
攻撃的、批判的なトゲトゲしたコメントが
なくなることはないのでしょうし、

言葉足りずの無意識傷つけ行為も
いつかやらかしてしまうかも・・・って考えると
怖くてたまりません。

「すべてのママの力になりたい!」

その気持ちはまったくブレませんが、

ひとりよがりの正義感に駆られての、
自分の価値観の押し付けみたいなチャンネルに
なったらあかんやろし、

とはいえ、経験して学んで来たことを
持論として堂々と展開させる
必要性も感じるし、

考えれば考えるほど
よくわからんようになってきて、
いまだに(てか、まだ1ヶ月ですけど)迷走しています。

YouTube、
この先、何が起こるんだろうかと
ビビってます、正直。
(こう見えて小心者です笑)

こんなネガティブなことを書いていますが、
現時点、友好的なコメントばかりで
みなさんの優しさに感謝です。

本当にありがとうございます^ ^

そしてこの先、もしもわたしの言葉足りずが原因で
不快な思いをされることがあったら
ごめんなさい・・・先に謝っとく〜。

コメント欄には
たくさんの質問メッセージをいただき、
これも感謝です!

目を通していると、
きっと同じようなことで
悩んでいるママは世の中にたくさんいるんだろうなと
思います。

だから、
今すぐにでもすべての質問に応えたい気持ちで
いっぱいになります。

あれも、これも!
伝えたいことが頭の中に
湯水のように溢れてきます。

ですが、撮影&編集スピードが追いつかず
いただく質問が溜まっていくばかりで
これまた申し訳なくて、モヤモヤしています。

すぐに個人的にアドバイス欲しい質問に関しては
YouTubeへのコメント欄ではなく
助産院ばぶばぶのweb相談をご利用していただけたら、
と思います。

web相談では少々費用は発生してしまいますが、
1対1で話すことでさらに具体的で実践的な
アドバイスができるはずだし、
タイムラグもないので!

もちろん、育児相談だけでも
ばぶばぶ近隣のママたちは直接来院OK!
(ただし予約は入れてね〜)

YouTubeに伴い、
メンタルヘルスをどうコントロールしていくか。

というのが、今後のわたしの課題です。

あーあー
心臓に毛、生えんかな〜(笑)

一覧に戻る

人気記事

2022.10.05

帝王切開は何回まで?

2022.10.04

赤ちゃんの名づけに大後悔

2022.10.01

稽留流産。手術か自然排出か

2022.09.29

12人産んでよかったこと

2022.09.27

子どもを性被害から守るために私たちにできること